わくわく企画 Ⅳ ヤフーショッピング販売サイトは以下をクリック!

2019年11月23日(土) 12:00より受注開始となります

わくわく企画Ⅳ 販売詳細

発売日:2019年11月23日(土)12:00~

商品名:角プリズム(一枚もの)300枚印刷 税込108,000円

商品名:Wシール(紙×角プリズム)300枚印刷 税込158,000円

商品名:版権フリーパス証明書 19,800円~

媒体名:ヤフーショッピング

手順①:わくわくⅣ記入シート当社発送(12/5)→お客様12/7着

手順②:わくわくⅣ記入シート返送(12/20~1/10間)

    以下住所へお客様は記入済シートを返送して下さい。

<送り先>〒362-0015 

    埼玉県上尾市緑丘2-8-26 ㈱ワイエスコーポレーション 保坂宛

    TEL:048-788-1898

 <出来上がり商品発送時期>

2021年2月末までにお客様へ出来上がり商品(300枚印刷シール)をお届けします。

尚、時期が早まる場合ツイッター、ブログ等で告知します。

真おくのほそ道(シンオクシール)第4弾 Wシール1種、トリプル1種

各2枚付き:合計4枚! 以下のお菓子等からお選び下さい。

2019年11月23日(土) 12:00より受注開始→12/14一斉着予定

※ シール種類は、全て同じになります。

版権フリーパス証明書 ヤフーショッピング販売サイト以下クリック!

似顔絵名刺企画、わくわく企画、スーパーわくわく企画購入者様対象

2019年11月23日(土)~2022年4月9日 受注期間

版権フリーパス Q&A 質問集

版権フリーパス Q&A 

わくわくⅣ販売商品には、特典としてもともと版権フリーパスは付いています。

⇒似顔絵名刺企画、わくわく企画、スーパーわくわく企画には、もともと付いてないサービスですので、版権フリーパス証明書を購入(19,800円「税込」)する必要があります。

但し、過去何回もご購入いただいているお客様の為に複数購入の割引きがあります。たくさんのお布施本当にありがとう!!以下、還元セールします。

「版権フリーパス証明書・販売価格」

    1個購入:19,800円(税込)

    2個購入:28,800円(税込)「10,800円お得!」

    3個購入:39,800円(税込)「19,600円お得!」

    4個購入:54,800円(税込)「24,400円お得!」

    5個購入:66,800円(税込)「32,200円お得!」

    6個購入:81,800円(税込)「37,000円お得!」

 

1「版権フリーパス証明書の注文期間はどのぐらいですか?」

120191123日から202249日まで、理由は4/9はシンオクの日の為」

→注文期間を長くとったのは、あとから欲しい可能性もあるので。

→お客様が注文してから約2週間以内で指定メールアドレスへデーターを送ります。

※注文数が多く殺到した場合、遅れる場合もあります。ご了承ください。

 

2「もらったデーターにパワーゲージや矢印をつけて、キャラクターにかぶってもいい?」

2「いいですよ、キャラクターの線画ベース自体をいじってないので」

 

3「どうしてもピースしたいキャラにしたいのですが、ダメですか?」

3「もらったキャラクターの線画を変更・追加するのはNGです、ご了承ください」

 

4「私が依頼したキャラクターは剣持ってます。剣を他の剣にかえてもいいですか?」

4「A3と同様キャラクターの線画ベースが変わるのでNGです。色カエ、色透けなどはOKです。ご了承ください」

 

5「私が依頼したキャラクターの手は何もないので剣入れていいですか?また肩の後ろに羽つけていいですか?」

5「A3と同様、キャラクター線画ベースが変わってしまう行為はNGです。」

 

6「私のはW1枚目:キャラクターと背景デザインがあるものです、背景デザインをなくして、角プリ(一枚もの)にしたいです。背景なくして角プリしていいですか?」

6「いいです。データー自体は、キャラと背景が一緒になっているので、トル作業はご自身でお願いします。背景をなくして放射線状の角プリ等おまかせします」

 

7「私のはW1枚目:キャラと背景デザインがあります。背景をほんとちょこっとカエていいですか?」

7「背景もキャラクターも線画ベースで変更・追加はNGです。ただ矢印だったりパワーゲージを追加したりキャラ・背景の色変更するのはOKです」

 

8「作成物が高価なものになる予定です。それでも見本紙3点送らないとダメですか?」

8「そうですね、3点送ることで版権フリー証明とさせていただきます」

 

9「作成した後にNGだとマズイので、事前に和尚に製品イメージを送って確認を取ることは出来ますか?」

9「いいですよ、事前に確認しましょう」

 

10「もらったデーターで、シールを何種類も作っていいですか?複数種類シール作っても版権フリーパス料は、19,800円(税込)ですか?」

10「はいそうです、何種類作っても、1デザインだと19,800円です。」

 

11「Wシールの1枚目(紙)のキャラを使って、角プリズムを作りたい。どうしたらいいですか?」

11「角プリズムにする場合、キャラの下に白を引くことになります。白を引くにはデザイナーに頼んで作ることが必要です。あくまでもデーターのお渡しですので、白引きなどはお客様の方で進めて下さい」

 

12「他の人の版権フリーパス証明書を買ってもいいですか?もしくは事前にそのお客様に確認が取れればいいですか?」

12「他の人の版権フリーパスですが、ご本人の確認を取った上で了承が得られればOKです。あらかじめ和尚に伝えておいて下さい」

 

13「買っても自分ではデザインをいじることが出来ません。どうすればいいですか?」

13「和尚もいじれません。どうしても見つからない場合、メルファンに私の方から頼みます。その際版下料は、11,000円(税込)になります。ご相談下さい」

 

14「版権フリーパス証明書を買って、メルファンに頼んで、版下データーまで作ってくれないですか?」

14「A9と同じですが、版下料は11,000円(税込)になります。ご相談下さい」

 

15「おもしろいこと考えてます。相談出来ますか?」

15「既に色んな相談来てます。和尚も考え付かないことも来てます。シンオクツイッターのダイレクトメッセージに連絡して下さい」

 

16「イラレデーターとのことで、フォトショップしか使用したことありません。どうすればいいですか?」

16「フォトショも使えるなら、きっとイラレデーターも教えてもらえば出来ると思います。頑張って下さい」

 

 

以上、Q&A方式でした。他質問があり追加する場合は、11/23まで随時更新します。

極秘打合せ動画PART-Ⅱ(インタビュー1)

極秘打合せ動画PART-Ⅱ(インタビュー2)

ガムラツイスト、らーめんばあ を手掛けたスタジオメルファンが魂心のデザイン!

<第3回 第4回 シンオクハンターXYZ ハンコ切取り 交換期間>

期間:2016年11月1日~11月30日 間(第3回)→4月末発送

期間:2017年3月1日~3月31日 間(第4回)→4月末発送

対象①:シンオクハンターXYZハンコ切取り10枚→Wシール:呑☆ひとり 2枚進呈

  (絶対交換シール2枚でも、Wシール:呑☆ひとり 2枚進呈)

   :シンオクハンターXYZハンコ切取り累計30枚→ドデカW:神憶テラス・真王 2枚進呈

  (絶対交換シール5枚でも、ドデカWシール:神憶テラス・真王 2枚進呈)

新対象②:上記対象①クリアーお客様対象に限る

番外編 :シンオクハンターXYZハンコ切取り30枚ごとに

    →ドデカWシール(SHINOKU?:8種) 一式(各1枚:合計8枚) プレゼント!

    :シンオクハンターXYZハンコ切取り20枚ごとに

    →ドデカWシール(SHINOKU?:8種)の中からお好きな選べる1種(2枚)プレゼント!

神憶六武衆 ドデカWシール(2枚目)キャラクター 魔閻憶・焔雙 カラーアップ

神憶六武衆 ドデカWシール(2枚目)キャラクター 魔閻憶・焔雙 全体線画

 

神憶六武衆 ドデカWシール(2枚目)キャラクター 嬌幻憶 麗羽 カラーアップ

 

神憶六武衆 ドデカWシール(2枚目)キャラクター 嬌幻憶 麗羽 線画アップ

神憶六武衆 ドデカWシール(2枚目)プロトタイプ 稀白憶 護虎 カラーアップ

 

神憶六武衆 ドデカWシール(2枚目)キャラクター 稀白憶 護虎 カラーアップ

稀白憶 護虎 裏台紙 文書

 

神憶六武衆のひとり、絶対防御王。先手必勝が防御の基本なんだとか。白三法(兜・盾・剣)を使いこなす次世代を育成するのだ。

 

ここだけのはなし:プロトタイプ化した白三法は清い心を乗せ飛翔するとか。

神憶六武衆 ドデカWシール(2枚目)キャラクター 稀白憶 護虎 線画ラフ

シンオクカード 由来について

2017年1月29日 販売に同梱される特典カード

 

 左記のシンオクカードは、プチクラにて事前購入意思連絡→実際の販売にてご注文されたお客様へ、1口1セット(松尾芭蕉・呑☆ひとり)プレゼントします。

 サイズは横9.1センチ×縦5.5センチ。

名刺とほぼ同じサイズになります。ガムラ・らーめんばあの昔のIDカードがあったかと思いますが、同じサイズやデザインを踏襲させて頂きました。

 

 今後シンオクカードの種類は増えていく予定です。シンオクカードのコンセプトは、キャラクターの壮絶なる生い立ちや逃れない宿命が裏設定として掲載されます。

 

 つまり松尾家の家系図にあてはまるキャラクター、そしてそれに付随するキャラクターなどが、シンオクカードで登場します。第0弾、第1弾、第2弾、のまさかのキャラクターが、登場なんてこともあります。ぜひご期待下さい。

 

「松尾家に関するキャラ( 一部)」

(シンオクカードで判明!!!)

・代々いけにえとして神にささげられてきたまさかの女の子たち!!

(しかしその女の子たちは全く記憶がなく、メイオウサターンが女の子たちの換わりとして、その下鏡界の怨念とも言われる生けにえの過去記憶ともども脳内に仕舞いこんだ)

・黄金どんぶりにまつわる代襲相続

・その他

 

 

 

シンオク インタビュー

二ノ木はじめカラー色紙&シンオク少年カラー色紙

真おくのほそ道シール

真おくのほそ道

「閑さや岩にしみ入る蝉の声」ー ときは元禄。六百里を行脚し、数々の名句を残した松尾芭蕉。

後世に名を残す俳聖、松尾芭蕉の知られざる姿とおくのほそ道を取り巻く幾多の闘争がここに復活!今まさに甦る「真おくのほそ道」。
マンガで読む「真おくのほそ道」

マンガで読む「真おくのほそ道」

 

スタジオメルファンによる

「真おくのほそ道」のマンガを一挙公開!

 

[NEW!] ●本編~「真おくのほそ道(6)」をアップしました!

「スーパー枠々マーケット PART-Ⅰ販売計画」

タイトル名:幻の最終抗争話 仮想○弾 全40種

⇒スタジオメルファン(当時ストーリー担当:あじま氏)制作参戦!

約30年の時を経て、最終抗争話 完結!!!!!更なる特典が!!

 

↓下記よりご注文していただきますようお願いします。

第1回販売(14-1)幻の最終抗争はこちら 2018年10月28日(日)

第2回販売(14-2)幻の最終抗争はこちら 2018年10月28日(日)

第3回販売(14-3)幻の最終抗争はこちら 2018年11月25日(日)

第4回販売(14-4)幻の最終抗争はこちら 2018年11月25日(日)

第5回販売(14-5)幻の最終抗争はこちら 2018年12月16日(日)

第6回販売(14-6)幻の最終抗争はこちら 2018年12月16日(日)

第7回販売(14-7)幻の最終抗争はこちら 2019年1月27日(日)

第8回販売(14-8)幻の最終抗争はこちら 2019年1月27日(日)

 

準大人買い(14-3~8) 幻の最終抗争 2018年11月25日(日)

 

シンオクシール トレード用紙はこちら

トレード用紙はこちらのトレード表ページからダウンロードしてご送付ください

2019年

10月

31日

わくわくⅣ 絵師さんのご紹介④

本日は、わくわくⅣ 絵師さんのご紹介④になります。

本日は、メルファン下條氏。

 

わくわく企画からずーっと展開させていただいている絵師さん。

前回のスーパーわくわく企画より、ガムラ・ラーメンばあのキャラクターもお客様自身で選んで描いていただけることになりました。

 

メルファン様とは、2013年に初めてお会いさせていただいて約1年の制作期間を持って、真おくのほそ道(シンオクシール)というおまけシールを企画販売させていただいております。第4弾までほそぼそと続いております、最近は年末の年越しそばでシンオクシールを付けています。

 

わくわくⅣで下條さんに依頼する場合、以下の形になります、改めて記します。

<わくわくⅣ 下條氏に依頼する場合>

① ガムラツイスト、ラーメンばあのキャラクターを選ぶことができる

② ①の名前も使用できる

③ 描けるキャラクターデザインは、1枚のシールで2体まで(その分小さくなる可能があります)

④ 似顔絵名刺シールは、1枚のシールで3体まで

(例:ご自身、妻、キャラクター1:合計3体)

(例外:ご自身、お子さん2名、キャラクター1:合計4体「お子さん2名で1換算」

⑤ ガムラツイスト、ラーメンばあ 表記はNG

 

以上。わくわく企画では、ほとんどのお客様が下條氏を選んでいただいております。本当にありがとうございます。

 

もともとわくわく企画自体、シンオク第1.5弾で和尚などの名刺シールを作って、お客様からのヒアリングを通して出来上がった企画、まさかここまで続くとは思いませんでした。

 

昨年代理販売させていただいた「幻の最終抗争(トリプル・クワド)」もわくわく企画があって、お客様と連携できる関係があったからこそでした。

 

さらに、次なるお客様との企画なども今現在制作等続いており(約2タイトル、絵師さんは下條氏、我妻氏、ストーリー制作はあじまる氏)、そこら辺はまだまだ先の販売予定(おそらく2022年以降)、機が熟したら大々的に発表。

 

11/2(土)13:00~シンオク号外通信では、ゲストとして、あだち氏、つじの氏、水本氏がいらっしゃいます。最近、和尚はレッド好きなのか?と言われそうですが、ただ単に往年の絵師さんと「おまけシール」を通して、お客様同志が繋がるコミュニティーとの場になればと思います。

 

わくわく企画、お客様から毎回ものすごいエネルギーがあるので、それに応えられるように遵守したいと思います。

 

よろしくお願いします。

 

次回ブログ11/22(金)