2016年

5月

27日

心境の変化

本日は、心境の変化になります。

1/10百鬼夜GO、1/27シンオク通信終えてから、2016年以降、真おくのほそ道などのシリーズおまけシール販売はないことは事前にお伝えした通り。それから早、4か月あまり・・・、ある心境の変化がありました。変化というか、気づかされた感覚。

 

3/1から広告代理店事業だけではなく、新たな事業展開を追加することになり、キャパもないのもありますが(笑)、シール関連に関して全然見ることはなくなりました。3/1~5/27までは、全くというほどお客様のシール関連ツイッター等を見ませんでした。理由は、見るとまた「おまけシール」展開をやりたくなりますし、ビジネスとして「おまけシール」を外したので、性格上、ビジネス以外になると全くその仕事に向かうスタイルが180度変わっていってしまう、から。

 

5/27、久々おまけシールが今どうなっているのか、他社事例を見ようと、おまけシールお客様のツイッター等を見ました。もう約3か月ぶり。

 

おまけシールを今でも集めたり、ああだ~こうだ言ったり、感銘したり批判したりしているツイート等をホント久しぶりに拝見、見て、読みました。

 

見ているうちに、今まで感じたことなかった感覚がありました。

 

それは、趣味人の人たちは、やり続けるんだということです。おまけシール市場は全くないのにそれでもシールを趣味として楽しみ、考え、時には販売会社のわけわからんやり方に頭来たり、批判したり、それでもシールを趣味人として楽しんでいることに、趣味って強いんだと気づきました。これってやろうと思ってもなかなか出来ない。

 

私の趣味は、寒いかもしれませんが、断然仕事(笑)、あと最近始めたゴルフぐらい・・・

 

シンオク等を販売していた時は、販売数を伸ばすという基準だけで、お客様のツイッターを見たり、お客様の問合せも売上アップの為になるかどうかだけで見ておりました。もちろん、自分が欲しいシールかどうか考えて作っていました。力が入っているかどうかのシールは、見てわかりますし。

 

ホント久々、シール関連のツイッター等を見ました。

趣味の人たちは、今でもシールを追いかけています。

趣味人は強いですね。

 

私は、シールは趣味としてではなく、どうしても仕事として見てしまいます。仕事ですから、無茶苦茶いいシールを作って、お客様をびっくりさせたり、わくわく喜んで頂きたい。

 

6/26正午、わくわく企画がございます。お客様自身が、これはもう自己満足ってぐらいの、とびっきりの、わくわくシールが出来るんじゃないか、と楽しみにしております。人数は少ないですが、参加されるお客様は、どんなわくわくシールを依頼してくるのか、非常に楽しみにしております。

 

ホムペ中央には、わくわく企画販売(ヤフーショッピング リンク)貼っております。そこからすぐに注文サイトへ移行します。当日、あと残り○枠~~でいきます。

 

次回ブログ6/24

 

よろしくお願いします。