2015年

2月

20日

出会いを大事に

本日は、出会いを大事に になります。

先日、非公式ながら、新デザイナーさんや業者方々等のお客様と、かなり遅めの新年会をさせて頂きました。15名ぐらいかな。昨年度シール忘年会で、2015年新年会やりましょう!と言ってましたが、やらず申し訳ございませんでした。


和尚も含めて大体30代~40代、中心。そしてツイート等も拝見させて頂くと、シールを自分で作ってらっしゃる方々もいたり、30代~40代の方々が活発になっております。


企画している方々は、今が一番体力もあるし、企画力もある。シンオクの場合は、メルファンさんに依頼をしておりますので、メルファンさんは、30年以上デザインに命を吹き込んで世に出しています。


さらに、シールファンお客様からも真剣に提案や助言を頂く機会が増えております。


ここ最近、様々な出会い等を頂き、本当に感謝の連続です。アイデア等頂いたりして、「あ!これはこう使ったりすれば、いいかも!?」等ひらめきが浮かび感謝です。


先日のワンフェスでも、色々な業者の方々と出会い、刺激を受けます。


刺激は何かといいますと、こういう失敗があるかもしれない、実際やるとこうなってうまく行かないというのを事前に教えてくれること、です。


24~27歳時、ベルーナという通販企業でグルメのバイヤー経験をさせて頂きました。要するに企画担当です。担当は、ワイン以外の酒全般、梅干しなどの健康食材でした。当時は一番尊敬する先輩にやり方を肌感覚で見て盗んでいました。部署は違いましたが。


一番尊敬する先輩は、ず~と売上ナンバー1。それよりもすごかったのはお客様への対応もしっかりしているところ、コールセンターでの質問、要望、時に叱咤などもありますが、いつのまにかコールセンターの方々も納得したり、いつの間にか協力体制が出来てしまうところでした。


要するに一流。つまり商品企画だけでなく、コールセンターへの対応、お客様への商品説明資料、仕入れのやり方、何かデメリットがあるかもしれないことを事前に余地、関係部署への根回し、等です。


このシンオクシールを昨年より発売させて頂いてますが、事前に広告代理業だけでなく、通販も始めるにあたり、以下の助言を頂きました。


「商品を独立せよ!」

「商品というコインには、表側はいいもの創りたいというのがあるが、裏側のデメリットも理解しろ!」


シンオクは、まだまだひよっこですが、2015年はあっと感じるネタ、サービス、驚きをシールだけでなく演出出来れば、と思います。


月刊シンオク通信 第11回は 2/25(水)PM21:00~22:00。ぜひ事前予約をお待ちしております。

アンカットネタやります。