2014年

3月

05日

レア等封入率について(最終系)

本日は、レア等封入率について(最終系)の告知になります。

ホムペ左項目 シンオクシール封入割合をクリックすると

①-1セットアップ早見表 キラシール 12種類(基本ベース)

②-1セットアップ早見表 Wシール  11種類(基本ベース)

がございます。結果、見た方が早いのでクリックして見て下さい。

 

簡単に言うと、レア等の封入が100箱単位でどのようにセットアップされているかの表になります。キラシールで基本ベース12種類(A~Lタイプ)、Wシールで基本ベース11種類(A~K)になります。基本ベースというのは、100箱単位でのことで、100箱ごとにレア①②③のシンオクシールの配置移動があります。ということは、全部で数字上ですが・・・・

 

①-2 キラシール 70以上通り

②-2 Wシール  65以上通り

・・・絶対セットアップ無理・・・です・・・、よって

最終①-3 キラシール 24通り

最終②-3 Wシール  22通り とします。そこで均一なので・・・ということですともうどのぐらいの数のBOX売りなのか見えてくるのではないか、と。在庫に限りがあるので、そんなにたくさんBOXはないか、と。さらにトレード枚数の確保のこともありますので。

 

2月中旬より、セットアップしておりますが、1週間に100セットという意気込みでやっておりますが、スケジュール通り完璧とはいかずなかなか思うように進んでなく、1週間に50セット(情けない・・・)の時もあり、ちょっとペースあげていきます。集中力との戦い中なのです(笑)

 

次回ブログは、3/7(金)最終重大告知です。ここでは、大方ご用意するBOX数、参加型 初シールのこと、トレードに関して増刷のこと、??ハンターXYZを一気に発表します。動画アップは、3/8~3/9になる可能性が高いです。